あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

あひろてがアニメ『あひるの空』の声優を本気で考察するとこうなる。

あひろてがアニメ『あひるの空』の声優を本気で考察するとこうなる。

まえがき

携帯を変えました。

世がPhoneの新作でスペックがどうだの、新機能がどうだの、「Max」が残念だの騒いでる傍らで、僕はガラケー⇒ガラケーの機種変をしました。ガラケーはもはや絶滅危惧種の如く、世界の端っこに追いやれているわけで、機種の選択の余地があるわけもなく、強制スペックダウンっす。

そんな新しい相棒です↓

この裏面デザイン…。

携帯の裏面

"シャア専用ザク"かっつーのっ!

そして、このⅠ・Ⅱ・Ⅲのショートカットボタン…。

携帯のボタン

おじぃたちが持ってるやつかっつーのっ!

2択だったからさぁ~全然、デザイン見ないで即決したんだけど、このイケてない感じ。開けてビックリしますた。

「ちょ待って。今どきガラケーってこと自体イケてな」言わせねぇよ。

こやつが壊れるのか先か、ガラケーが絶滅するのが先か…持久戦に持ち込んでやるぜ。

以上、アニメ『あひるの空』とは全く関係のない近況報告でした。

さて、僕も重い腰を上げ、アニメ『あひるの空』の考察をしてみることにしました。

長文ですが、どうぞお付き合い下さい。

blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク

ビッグワードで2千人を呼び戻そう!

この半年間、ご存じの通り他のライター活動をしておりまして、ブログはおろか、『あひるの空』もおろそかにしておりました。ごめんなさい。

blog.ahirunosora.net

戻ってきたぜーっ!みんなっ!!!

契約満期となってライター業の仕事を降り、ようやく「締切」から解放されました。きつかったなぁ~月に数本しか書かなかったけど、

やっとのことで記事を書き上げる
↓↓↓
達成感に浸りながら翌月の中旬まで自由奔放に過ごす
↓↓↓
それが祟って月末に切羽詰る

…この繰り返し。月末になればなるほど家では無口に(笑)

僕は限界を感じてしまいました。

やっぱりさぁー好きな時に、好きなことして、思いたった時に『あひるの空』のことをブログに書いてるくらいが僕にはちょうどいい。高々サラリーマンブロガーが参戦してはいけない領域に足を踏み入れてしまったんだと猛省しました。。。

一応、アプリの公式ユーザーとしては名前が残っているので出入りしています。僕と『あひるの空』以外で絡みたい人がいたら是非アプリ上で。

Comee(コミー):人生を変える漫画に、一番早く出会える。

Comee(コミー):人生を変える漫画に、一番早く出会える。

  • 株式会社PLAN-B
  • エンターテインメント
  • 無料

play.google.com

ブログはさ、[更新回数]に比例して[アクセス数](見てくれる人の数)が伸びると言われ、アクセス増やしたいならとにかく

書け!

書け!

書け!

がブログの鉄則。

コレ、ホンマだったわ。

ライターやる前、月に2つか3つのペースで記事を書いてたんだけど、その時ですら5千人/月の人は見てくれてた。しかし今はその半分に…。

お~い、戻ってきてくれ~帰ったどぉー・・・

お留守の間にこんなことが起こっていました。

さてさて、どうしたものか。。。。

こんな時、次なるアクセス集めのもう1つの鉄則がある。それは、ビッグワード"で記事を書くこと、だ。ビッグワードとは、検索エンジンで極めて多く検索されるキーワードです。

Google様におたずねしました。

「Google様、Google様、あひるの読者が今一番知りたいことはなんでしょう」

↓Google様が「あひるの空」の次にお薦めするキーワードランキング

順位 キーワード
1位 あひるの空 50
2位 あひるの空新刊
3位 あひるの空 アニメ
4位 あひるの空 49
5位 あひるの空 名言
6位 あひるの空 ネタバレ
7位 あひるの空 西荻窪*1
8位 あひるの空 無料
9位 あひるの空 トビ
10位 あひるの空 漫画

みんなやっぱり気になりますよね~

50巻の行方。僕もですよ。

このあたりから日向武史先生のツイートも沈黙し始め、様子は分からなくなった。

もう11月16日で決まりでいいと思うんだけど…でも、相変わらず、50巻も発売日は二転三転して、Amazon様でも予約が未だ始まらない。。。

blog.ahirunosora.net

そ・し・て、

やっぱり気になります。

アニメのこと。

まさかの「あひるの空アニメ化」Twitterトレンド入りでしたよね~なんか推してたバンドがメジャーデビューを果たしたようなそんな気持ちでした。

あの衝撃のアニメ化発表から半年―

あれ以降、アニメの情報は開示されることなく、週マガを見ればいつも「アニメ化企画絶賛進行中」だけだし――

TVアニメ「あひるの空」公式Twitterが更新されたと思えば、僕にはどう処理していいのか分からないインスタでのPR活動だったり――

と、50巻の単行本の発売日以上にアニメ化の進行具合も謎を秘めています。

いつやるの? どの局でやるの? どこまでやるの?

皆さんも『あひるの空』のアニメ化については知りたいことが山のようにあると思います。

僕は前に書きましたけど、

blog.ahirunosora.net

漫画『あひるの空』を愛するが故のアニメ化反対姿勢は変わりません。が、アニメ化が決まってしまっては…「どうかどうかご無事で」と祈るよりしかたない。

また、日向武史先生がこう言ってるんだ↓


↓この記事でさ、

blog.ahirunosora.net

「全然ROCKじゃねぇっすよ」なんて僕は言ってしまったけど…「恩返し」と言い切る日向武史先生の心意気はまさにロックじゃないか。

ということで、アニメもひっくるめて『あひるの空』愛を見せようじゃないの!これからはっ!

と、オラも重い腰を上げアニメ『あひるの空』について思いを馳せることにしました。

一ファンとして、『あひるの空』の情報発信者として、みんなが気になってることを徹底的に調べ挙げるわさ。

そして願わくば、「あひるの空 アニメ」このビッグワードで2千人を呼び戻すのじゃーーーーーーい!!!!

アニメ『あひるの空』の草川啓造氏を大解剖しちゃうぞ

で、まずアニメ『あひるの空』のイメージを膨らませるために、僕は草川啓造監督作品をむさぼるように観始めました。

草川啓造監督とは、今回アニメ『あひるの空』の総監督を務めるお方だ。

TVアニメ「あひるの空」 ホームページ抜粋

引用:TVアニメ『あひるの空』公式ホームページより

ウィキ様によれば―

作品 放映時期
風夏 2017.1月~3月
アホガール 2017.7月~9月
アクションヒロイン チアフルーツ 2017.7月~9月
ハッピーシュガーライフ 2018.7月~

参照:草川啓造 - Wikipedia

これが直近の草川啓造監督の作品リスト。

よーし、片っ端から観ていこうじゃないの。

アニメ『あひるの空』のキャストがどうなるか、また原作『あひるの空』にどんなアレンジを効かせてくるのか、草川啓造監督を大解剖してやろうじゃないの。

ここから未だ秘密裏に進められてるアニメ『あひるの空』を浮き彫りにしていこうじゃないの!

というテンションで、じっくーり草川啓造監督作品を観てたら、9月が終わっちまいました…。

書け!書け!書け!の鉄則なんてもう無理!

僕のこの1ヶ月をまとめておきます。

『風夏』を観た。

風夏!

風夏!

『風夏』は原作を読んだことはなく、なんとなくバンドの話だというくらいの知識でアニメ『風夏』を観始めました。

ねぇ、原作もこんな超スピード展開なの?

だって、アニメは1話目で風夏に出会ってデートしてて、3話目には主人公が死にかけて、生き還ったかと思えば抱き合って…こんなスピード展開羨ましすぎるぞ。もとい、ファン的にはアリなんですか?

『あひるの空』が仮にこんなダイジェストになってしまったら…と想像してみよう。

話数 内容
第1話 百春との出会い
第2話 丸高練習試合
第3話 奈緒ちゃん・トビ・茂吉 加入
第4話 総体予選・VS新城東和
第5話 空ママ死す
第6話 バスケ部不祥事で廃部
第7話 練習試合・VS横浜大栄
第8話 ルーキーたち入部
第9話 総体予選ダイジェストで
第10話 総体予選決勝・VS丸高
第12話 EARLY LAST DAYS

後半にボリュームを持っていくならば、奈緒ちゃん・トビ・茂吉 加入は1話にぶっ込むしかない。そして、因縁が生まれる横浜大栄との練習試合も無理やり1話で終わらせるか。

草川啓造監督作品って…

ちょっと不安になりながら、『アホガール』へ移行。

『アホガール』を観た。

ズーン。

僕にはついて行けない作品だった。。。

よくまぁこの漫画をアニメ化したな。逆に褒めたくなる。拾う方も拾う方だが、すくう方もすくう方だ。

nico.ms

編集者が↑ココでガン推ししてるから、一応全話見たさ。

でも、やっぱりついてけない。

が、ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待て。

流し見ながらウィキ様で『アホガール』のこと調べてたら、

総監督 草川啓造
監督 玉木慎吾

OH!NO!アニメ『あひるの空』と同じタッグじゃないのっ!

さ・ら・に、

企画協力 『別冊マガジン』編集部
菅原喜一郎
冨士川哲也

って、菅原喜一郎氏って日向武史先生をアニメ化へと動かした張本人じゃん!

だ、だ、だ、大丈夫っすか!?菅原氏のビジョンがあっての『あひるの空』のアニメ化なんですよね???

色んな衝撃を受けながら、『アクションヒロイン チアフルーツ』へ移行。

『アクションヒロイン チアフルーツ』を観た。

いきなり超天界!

いきなり超天界!

これら3作はすべてAmazonプライムビデオで視聴していたため、ウォッチリストに全部入れておいたのだが、そのウォッチリストのラインナップを見た妻が「ねぇー大丈夫?」と心配してきた(笑)

ついにそっち側へ行ってしまったと思ったのだろう。

「安心しろ。取材だ」

とは言っていない。ブロガーであることも、この「あひるの空ヘビーローテーション+」の存在すらも未だひた隠している。つまり、彼女はまだ僕を誤解をしている。

今、

「アニメイト行ってくる」

と言ったらどうなるのだろうか。

僕はただ―

コミティアに行って『雑創バックドロップ』*2の続刊を買いに行くためにティアズマガジン*3を手に入れたいだけなのだが…

多分また勘違いが深まることになるだろう。まぁいい、もう勘違いさせておこう。


『アクションヒロイン チアフルーツ』を知らない人や、ビジュアル見て「これに手をつけたらあかん!」と一線を引く人もいると思うが、僕はこの『アクションヒロイン チアフルーツ』こそが、実は一番『あひるの空』の空気感に近く、アニメ『あひるの空』はこうなるんだろうなとイメージが掴めた作品でした。

学園モノであるのもそうだが、『あひるの空』40巻の副題でもある「LOST AND FOUND」

あひるの空 LOST AND FOUND(40) (講談社コミックス)

つまり”挫折と再生”が、『アクションヒロイン チアフルーツ』にも色濃く描かれていた。

『アクションヒロイン チアフルーツ』では、"チアフルーツ"という同好会を作って、ご当地ヒロインとして町興しに奮闘する女子高生たちが描かれているわけだが、それと『あひるの空』で描かれる九頭高バスケ部の”挫折と再生”が重なって僕には見えたのだ。

演出も良かった。

台詞が無くBGMだけの演出とかもあって、それも『あひるの空』の無セリフの演出を思い出させる。

脚本もイイ、シリーズ構成も、キャスティングも違和感のあるものは全くなかった。

荒川稔久氏(荒川稔久 - Wikipedia)という特撮テレビドラマのスペシャリストをスタッフに置いている点が、この作品の決め手なんだと思う。特撮モノの裏側が分かりやすく描かれていたのはそいういうことなのかと納得できた。

要するに、どんなに漫画『あひるの空』が素晴らしくても、アニメ『あひるの空』の脚本家にバスケを、そして部活の熱量を、知っている人がいないと良い作品は生まれないということじゃないだろうか。

そうか、宣伝マンY氏のコレも↓

バスケと部活の熱量、その2点を補うための宣伝と称した本気の取材だということで納得しようじゃないか。

『アクションヒロイン チアフルーツ』は非の打ちどころがないアニメ作品であり、円盤を買ってしまおうかと思うくらいであるが、「ねぇー大丈夫?」とまた妻に心配さるのでやめておくことにし、『ハッピーシュガーライフ』へと移行した。

『ハッピーシュガーライフ』を観た。

この作品は、キービジュアルでは読み取れない作品の奥深さが隠されており、取材のための”草川啓造監督作品むさぼり週間”だったんだけど、そんなことを忘れ一番のめり込んだ作品でした。

空気感は押見修造作品かなぁ~人の隠したい部分を描いちゃう感じが。一言でいっちゃいばド変態の話なんだけどね(笑)それを一言で言い切れらせない形で描いている点が、『ハッピーシュガーライフ』の凄さだと感じました。

『ハッピーシュガーライフ』は「愛」が一貫したテーマとなるわけだが、前半で見せた色んな形の「愛」が見事な伏線となり、最終的にその入り組んだ伏線を回収していく様は、文学作品を見せられてるような感覚でした。

演出も良かったわ~タイトルクレジットの使い方とか秀逸だと思う。

つい最近、アニメの方は最終回を迎えましたが、漫画は続いているようなので是非原作も読んでみたいと思う。

ハッピーシュガーライフ(1) (ガンガンコミックスJOKER)

ハッピーシュガーライフ(1) (ガンガンコミックスJOKER)

が、このビジュアルが部屋に転がっていたら、いよいよ妻からの「この人どうしたのかしら」と詮索を受けることになりそうなので、Amazonでサクッと買いたいところだけど、足跡の残らない書店で買って、こっそりと本棚に収めておくことにします。


『ハッピーシュガーライフ』で1つ気になったことがあった。それは『ハッピーシュガーライフ』のアニメ制作会社です。

クレジットではEzo'laとなっている。

あれ?ディオメディアじゃないじゃん。

ディオメディアはアニメ『あひるの空』の制作会社と公表されているアニメ制作会社で、草川啓造監督が身を置いている会社だという認識だったのだが…

このあたりのことを調べてたら、「アニメ制作会社探訪」というマニアックなブログに辿りつきました。

animetanbou.blog.jp

その中にディオメディア社が記事になった。ブログを読むと、スタジオは”エンカレッジフィルムズ”社と”スタジオブラン”社が同居しているようで、アニメ制作会社も色んな経営的事情があるのかと察することができる。

Ezo'laもその一端か?アニメ制作会社というより、共同体といったところだろうか。

「アニメ制作会社探訪」のブログ主が、アニメ制作会社巡る境地へ辿りついたのがなんとなく分かる気がしてきた。

この勢いで『BEATLESS』と『ロウきゅーぶ!』も観たよ。

アニメ漬けのこの勢いで、ディオメディア社の最新作『BEATLESS』と、唯一バスケを題材としていることで避けては通れまいと『ロウきゅーぶ!』も観ることにしました。

『BEATLESS』を観た。

『BEATLESS』も9月で最終回を迎えた。

原作の小説を読んだわけじゃないけど、アニメはよかったぞ。ただ、横文字が多いからこんがらがってくるけどな。

この話の壮大さを上手くアニメで表現していたように感じる。

この『BEATLESS』のシリーズ構成を担っているのが『あひるの空』のシリーズ構成を担う雑破業氏だ。 『風夏』を観てて思ったのが、シリーズ構成も重要な要素だということだ。

『BEATLESS』はその点、シリーズ構成の不安はなかった。

『あひるの空』という長編漫画をどう料理してくるのか、楽しみにしておこう。

『ロウきゅーぶ!』を観た。

おいおい、大丈夫か?

これはさすがにウォッチリストには入れられなかったよ(汗)

『ロウきゅーぶ!SS』なるセカンドシーズンまであるということは需要があったということか。

ロウきゅーぶ! SS Blu-rayスペシャルBOX <通常版>

SS=「小学生最高」という裏タイトルがあるらしいじゃないですか!

平和警察に密告されるやつやないっすか!(伊坂幸太郎先生の火星に住むつもりかい? (光文社文庫)を読み終わったばかり)

一応皆にも断っておく。

「これも取材だ」

決して、小学生の入浴シーンを楽しみに観ていたわけではない。

もう一度言っておく。

「これは取材だ」

着替えのシーンに決してドキドキしていたりはしていない。

『ロウきゅーぶ!』からバスケの話だけを切り取って話をしようと思うが、バスケのシーンを切り取ると物語の数パーセントしかない…。大半を占めるのは小学生のエ…

しかし、その数パーセントのバスケのシーンで草川啓造監督に希望を持つことができたことはお伝えしておこう。

不破豹の初登場でトビがこう言っていたのを覚えているだろうか。

あひるの空(12)

夏目健二 今のシュートでそこそこやれるっちゅうんはわかった

「今のシュートでそこそこやれるっちゅうんはわかった」

アニメでもドラマでも、バスケのシーンでがっかりすることはないだろうか。コイツぜってぇバスケ初心者だろ、みたいなシュートフォームやドリブルはバスケ経験者なら一目で分かるものだ。

『ロウきゅーぶ!』を観て、草川啓造監督がそこそこやれるっちゅうんはわかった。

『あひるの空』は空ぴょんの3Pシュートあっての『あひるの空』だ。それがちょっとイメージできるくらいのシュートシーンを観て、ワシはちょっと安心した。

でもな、得点入ったらいちいちビービーブザーがならねぇからの。

アニメ『あひるの空』であれをやったらワシは怒るで。

アニメ『あひるの空』のキャストを本気で予想した。

こうして、やっと今日の本題へと移れるだけの予備知識が蓄えられました。

アニメ『あひるの空』のキャスト予想に入っていこうと思うが、最初に断っておきます。ヤス・ナベ・チャッキーのキャスティングは、これはもうキャスティングを生業としたプロにしかできないキャスティングだ。

放映を楽しみにしておきましょう。

ではさっそく、アニメ『あひるの空』のメインキャラクターの声優を本気で予想していこうと思う。

キャスティングには1つルールを設けた。それは既出の草川啓造監督作品で出演した声優さんからというルール。

ニワカだから、さっき観た草川啓造監督作品からしかキャスティングしかできないというのが、実のところ。

以下は、僕的アニメ『あひるの空』のキャスティングです。

どうでしょ。

"車谷空"の声優予想―『ヒロアカ』の山下大輝氏

僕の中の"車谷空"のイメージは、変声期に入るか入らないかくらいの中学生男子の声。

いましたよ!

『BEATLESS』のサブキャラ・"村主ケンゴ"役を演じた

山下大輝氏。

山下大輝 - Wikipedia

有名どころの最近のアニメでいくと、『僕のヒーローアカデミア』の主人公 "緑谷出久"を最近では演じている。


<ヒロアカ6秒動画:緑谷出久①>『僕のヒーローアカデミア』毎週土曜夕方5:30放送中!

"七尾奈緒"の声優予想―サイズ感ぴったりの若井友希氏

奈緒ちゃん役は、『BEATLESS』村主ケンゴの妹"村主オーリガ"を演じた

若井友希氏

がピッタリだと思った。

それは村主兄妹の会話のシーンを見て、空と奈緒ちゃんが会話してるようなイメージがパっと浮かんだからだ。

サンプルになるような動画が見つからなかったので、是非『BEATLESS』を観ていただければと思う。第4話にその村主兄妹の会話のシーンがある。


ウィキ様を見ると、

若井友希 - Wikipedia

声優っていうかアイドルなの??

経験値は少ないようだけど、この奈緒ちゃん役が若井友希氏にとって代表作となってくれれば嬉しいかぎりじゃないか。

しかも、身長145cmときた。奈緒ちゃんサイズじゃないですかっ!

これはもう運命。

"花園百春"の声優予想―『アホガール』の杉田智和氏

百春の声は、『アホガール』の阿久津 明(あくつ あくる)を演じた

杉田智和氏だ。

僕にはもう、あっくんがもう百春に見えている。


アホガール Complete Blu-ray 発売前CM

ちなみに、↑でよしこ*4をぶん殴ってるのがあっくん。

"花園千秋"の声優予想―ベテラン浪川大輔氏

"千秋"のキャスティングはかなり重要だぞ。

『あひるの空』の数々の名言を、そして、名場面を生んでいるのは千秋に他ならない。

草川啓造総監督の元、アニメ『あひるの空』を監督する玉木慎吾監督についてもあれこれ調べているときに、こんな記事と出くわした↓

www.excite.co.jp

そこには――

浪川さんほどの大御所の方に犬の役をやってもらえたら、すごく面白いんじゃないかという悪のり的なところも多少ありました(笑)

草川氏よ、玉木氏よ、アニメ『あひるの空』おいても、千秋には大御所をキャスティングするべきだと気づいているだろうか。

ってなわけで、

浪川大輔氏

を推しておく。


【DAYS】キャラクターPV 水樹 寿人(CV:浪川大輔)

"薮内円"の声優予想―「風夏」のLynn氏

円さんの声の僕的イメージは、アニメ『タッチ』の"朝倉南ちゃん"の声だ。

でも、ここでは、草川啓造監督作品の中からキャスティングというルールにのっとって考えてみたいと思う。

選ぶとするなら―

Lynn氏

だろう。

Lynn - Wikipedia

『風夏』のヒロイン”秋月風夏”を演じたのがLynn氏だ。

うん、南ちゃんほどの上品さはないが、近しい。

うん、上品さはない・・・(ゴクリ)・・・。

風夏 Blu-ray BOX (初回仕様版) (7 枚組)

風夏 Blu-ray BOX (初回仕様版) (7 枚組)

直近では、『アンゴルモア 元寇合戦記』のヒロイン輝日姫役を演じていたようだね。

akiba-souken.com

つーか、声優っていうか見た目女優じゃんっ!

"車谷由夏"の声優予想―鉄板の日笠陽子氏

これはもう一択しかない。

『アホガール』の主人公”花畑よしえ”の母役を演じた

日笠陽子氏だ。


アホ母(CV:日笠陽子)ハイライト!【アホガール】(Aho Girl) # 300

淑女には日笠陽子をっ!

『風夏』でもHEDGEHOGS[ヘッジホッグス]の”トモ”を演じている。

ディオメディアでは淑女鉄板のキャストといったところだろうか。

"夏目健二"の声優予想―「ドメカノ」の八代拓氏

日向武史先生がこんなことを言っていたのを思い出した。

あひるの空 STOMPING BIRDS HIGHFLY(44) (講談社コミックス)

降谷建志の『Wish List』を聞いてほしい。

Dragon Ashは初期のゴリゴリのギターロックの頃から大好きなバンドで、そのボーカルである降谷建志は作中のトビのモデルでもあります。

(勝手にごめんなさい)


その彼の、ソロアルバムに収録されてる一曲。

感性なんてもんは人それぞれで、自分と同じように感じてくれる人がどれくらいいるか分らないけど、僕はこの”空気感”に触れたくてずっとこの漫画を描いているのです。


いつか智久が言った”試合の日の空気の匂い”に近いかもしれません。


ただ、それを漫画で表現するのはほぼほぼ無理な作業で…だって目に見えないし、言葉ですら形容できないものだから。

…それが、この曲の中にはあるんですよ。
12年描いてきても届かないものが確かに、ね。
33巻のコメントでも書いたけどさ、ミュージシャンってホント凄い。


次巻あたりでまた「あひるソング」紹介できればと思います。

『あひるの空』ファンのイメージは、もはや降谷建志氏で出来上がっている。それ故に、トビのキャスティングが一番難しいんじゃないかな。

僕は無責任に挙げておくが↓

『アホガール』の黒崎龍一役を演じた

八代拓氏

でどうだ。


【サンプルボイス】ねこ男子 ニャンキーハイスクール 茶谷景虎(CV.八代拓)

この鼻にかかる声。トビが連発をしていた「ずび」と鼻をすする仕草もイメージが沸く。

"茂吉要"の声優予想は―信頼の厚い石川界人氏

モキチのキャスト予想が一番考えた。

198cmの人からどんな声が出るのだろうか。周りにはそんな友達がいない。故に僕には想像がつかない。

石川界人氏

はどうだろうか。

草川啓造監督作品でも『BEATLESS』で”海内遼”役を、『ハッピーシュガーライフ』で”北埋川大地”役を演じており、

『ハッピーシュガーライフ』においてはこんなことがあったようで↓

happysugarlife.tv

代打で声を掛けたのだろうか、草川啓造監督からの信頼は厚いと言えよう。

アニメ放送はいつ?どの放送局?を本気で予想した。

キャストの答え合わせ、楽しみにしておきます。いつキャストが公表されますかね~その日はまだ当分先な気がしますが。。。

だってさ、比べるべきではないのかもしれないけどさ、

『あひるの空』と同じ頃、これまた同じような境遇(10年以上前という点で)でアニメ化が決まった藤田和日郎先生の『からくりサーカス』なんてさ、

この秋の放送が決定してるしさ、

しかもさ、

オープニングテーマがバンプときたさ。

ことごとく、先を越された感がハンパねぇべさ。

でも、あひるらしいと言えばらしいじゃないか。

千秋 らしくいこう

「らしくいこう」

そんな千秋の声が聞こえてくるようだ。

そうこうしている間に、日向武史先生の元から巣立っていった流石景先生の『ドメスティックな彼女』のアニメ化が決まっちゃって、

下手したら、『ドメかの』の方が先に仕上がってくるんじゃないかと心配でならないw

アニメ放送日は2019年4月になるのではないか?

さてさて、そんなアニメ『あひるの空』だがいつから放送が始まるのか。を考えてみようか。

僕は・・・

2019年4月

からの放送スタートがベストのタイミングのように思う。なぜなら、『あひるの空』の物語の始まりが空の九頭高入学から始まるからにほかならない。

4月からの放送を観て、中高生たちの春・夏の大会のモチベーションにして欲しいよな。

アニメ『あひるの空』がじらしているのは、むしろ、このタイミングを狙ってるということにしておこう。

放送局はTBSの夕方17:00~枠がベストだけどなぁ~

そして、もう1つ皆さんも気になってるであろう放送局。

tvk(テレビ神奈川)は外せないだろうな。『風夏』では瀬尾公治先生の出身地ということで"広島テレビ"での放送がされたらしいので、神奈川が舞台の『あひるの空』では放送されると十分言えよう。

僕が観た草川啓造作品の放送局をまとめてみた。

作品 放送局
『風夏』 ・WOWOWプライム・TOKYO MX(東京)・毎日放送(近畿広域圏)・BS11(日本全域)・広島テレビ(広島)
『アホガール』 ・TOKYO MX(東京)・AT-X(日本全域)・サンテレビ(兵庫) ・BS11(日本全域)・青森朝日放送(青森)
『アクションヒロイン チアフルーツ』 ・TBSテレビ(関東広域圏)・BS-TBS(日本全域)・TBSチャンネル1(日本全域)・AT-X(日本全域)
『ハッピーシュガーライフ』 ・毎日放送(近畿広域圏)・TBSテレビ(関東広域圏)・BS-TBS(日本全域)・AT-X(日本全域)
『BEATLESS』 ・毎日放送(近畿広域圏)・AT-X(日本全域)・TOKYO MX(東京)

TOKYO MXかなーやっぱ。

この際、"『進撃の巨人』商法"やてまえ。つまり、TOKYO MXから人気が拡がって、最終的にNHKが放映権を買うんや。どこにどうお金が流れてるのかはよく分からないけど、"『進撃の巨人』商法"の裏には大きなお金が動いているのは間違いない。

でもなー『七つの大罪』が第1期で放送してたTBSの夕方17:00~枠がベストだけどなぁ~。幅広い世代が目にすることになるしさ。

制作が難航しているのが、放送枠の問題であるならば、それはそれで何か嬉しいよね。

どこまでアニメ化されるのかを本気で予想した。

最後に、どこまでアニメ化されるのかを考察しておこう。

これは大きなヒントになる。

「香取やコニタンの名前を教えてくれ」ってことは、北住吉との練習試合をやるところまでは確定だ。

あとはその後どこまでいくか、だ。

テレビアニメは1シーズン=12話というのがセオリーであることを”草川啓造監督作品むさぼり週間”で知った。

1シーズンだけで『あひるの空』の空気を伝えられるとは到底思えない。空気感が伝わらないなら、アニメ化を拒んでいた日向武史先生が首を縦に振るとは思えない。つまり、2クール24話、願わくば3クール36話だろう。

それを踏まえて――

【シーズン1】
トビや茂吉、奈緒ちゃんの加入があって九頭龍高校バスケ部ができあがるところまで。

【シーズン2】
総体最初の挑戦となるVS新庄東和戦

が描かれるとシンプルに考えていいだろう。

その間、人気次第で続編、つまり横浜大栄というライバルが【シーズン3】で描かれ、もう後には引けないぞ!『あひるの空』の最終回「EARLY LAST DAYS」へと原作と同じ流れを汲んでいくことになるだろう。

あひるの空ファンとしては、是非「EARLY LAST DAYS」まで行ってほしいね。横浜大栄にリベンジするところまでは描かなくていいんだ。

『あひるの空』の始まりの物語であり、終わりの物語は「EARLY LAST DAYS」であるのだから。

まとめ

随分長文になってしまった。アニメ化について考えたらきりがない。あとは、情報開示を待とうじゃないか。

と言いつつもも、今日もまた新しい情報がないかとネットサーフィンをしている。

こんなサイトを見つけた↓

music.dmm.com

この中にアニメ『あひるの空』が入っている。

これは一体どういうことなのだろうか。

「DMM pictures」とディオメディア社の関係性は?

「アーティスト」ってのも引っかかる。つまり、アニメ『あひるの空』主題歌は・・・

もうきりがない。

これ以上書いたら2万字以上の論文になってまう。すでに1万字を超えたブログなど誰が読むのだろうか。

長すぎるブログは読まれない。

これもブログ書きのセオリーだ。

もはや2千人を呼び戻せる気がしない…(完)

*1:ツイッターでよく見かけるあのホストクラブのことだねwめっちゃ気になるよね

*2:コミティアだけで販売されるあひる出身の先生たちが寄稿してる雑誌

*3:ティアズマガジンが参戦チケット代わりとなる。前回参戦記録はコチラ

*4:『アホガール』の主人公