あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

【あひるの空45巻 時間軸考察】円さんから からあげクンを買いたい。

円さんから からあげクンを買いたい。

まえがき

明けましておめでとうございます。本年もあひるの空ヘビーローテーション+をご贔屓に宜しくお願い致します。

さてさて、皆さんも観たと思いますが、僕もようやく初『君の名は。』です。

何かやっとスタートラインに立てた思い。

ふむふむ、あの世の熱狂はそういうことだったのね。

まだ観てない人にはネタバレになっちゃうから、これ以上触れないけどさ。

今日の考察のキーワードは”1年後の未来”。

blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク

45巻で目が離せなくなった1コマ

本来、この記事ではあひるの空45巻で円さんの乗っていた車のことを考察するハズで、45巻を読み込んでたんだけどな。

あひるの空 BIGTIME CHANGES(45) (講談社コミックス)

僕はあるコマから目が離せなくなりました。

新のとこ?

いえ、違います。

マガジンです。

週刊少年マガジン26号の描写

週刊少年マガジン 26号

日向武史先生がわざわざ細かく描く小物って、たいてい実際にあるものを描写してて、読者に何かヒントを残してくれているのだと僕は勝手に思っている。

この”マガジン”もその類ではないか。

そう思ったら車よりもとても重要なコマであるように思えて、このコマから動けなくなったのです。

「堀北真希 マガジン 26」

明確になっているものを検索ワードとして早速打ち込む。そして、Googleのイメージ検索へとすかさず切り替える。手慣れたものだ。

これはよくやる手法で、42巻の『パンダのこ』もこうして辿り着いた。懐かしいぜ。

blog.ahirunosora.net

あのコマから始まったんだ。

ここで初めて漫画家・角光を知った。僕はTwitterを始めたばっかりで角光先生からのフォロー返しに何も感じていなかったあの頃だ。今思えば、信じられない。

42巻の友利君が持っていたあのマンガの作者さんからフォローされてるんだぜ。

そして、たまにリプライを差し上げると、いいね はおろか、返信までくれる。

42巻の友利君が持っていたあのマンガの作者ご本人からコメントが帰ってくるんだぜ。

もう現実か、まやかしか、分からなくなる。

久々に小物調査検索をしているとそんなことを思い出した。このブログにも思い出が少しずつできているということだろうか。ブログを書き続けてもう1年半になるしな。なんか感慨深くなる。

さて、検索結果に戻ろう。

堀北真希ちゃんと思しき人が横からひょっこりの構図を探す。

マウスのホイールを10クリクリくらいで、

やっぱりあったぜ。

https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0301/users/9/7/3/2/delta2-img599x337-1483902079jzhbxl25520.jpg

切り抜きの販売のサイトのようだ。現在ページは存在しない。

キャッシュの内容を見る。間違いない。が、間違いがある。

「堀北真希 2013年グラビア 週刊ヤングマガジン 表紙付きその2」

ヤンマガではない。

しかし、もう1つヒントを拾うことができた。2013年のマガジンということだ。

週マガとヤンマガを間違えちゃうくらいだから、信ぴょう性が低いことも頭に入れつつ、検索ワードに「2013」を加える。

「堀北真希 マガジン 26 2013」

https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr119/auc0303/users/5/5/1/3/kasukabe55-img270x380-1367928099j7dd6110481.jpg&dc=1&sr.fs=20000

ヤフオクでの出品が辛うじてあった。

少年マガジン2013年21・22合併号じゃねぇかっ!「26号」というのはトラップか。。。たまにこういうのもあります。

www.fujisan.co.jp

『DAYS』新連載が目立つ。

『DAYS』といえば、日向武史先生が応援してる作品であると僕は認識してる。アニメ化の時もコメントを安田剛士先生に「おめでとうございます。」とコメントを残していた。

これもまたエールの類なのだろうか。

今日はその点については重要じゃないので割愛しておく。

2013年の描写だったんだ!

僕が注目したのは、このマガジンの発売日だ。

21・22合併号だとしても、26号だとしても、発売年は2013年ということになる。

新と円さんの未来図は2013年の描写だったんだ!

キャラクターの誕生日のデータベースを開いてみる↓

blog.ahirunosora.net

名前 生年月日
藪内 円 1994年8月31日(水)

円さんの誕生日を1994年8月31日(水)だと割り出しておいた。

つまり、ここの円さんはまもなく二十歳の円さん。

そして、ココ↓でも考察したが、ナースを目指している円さん。

blog.ahirunosora.net

ただ、上の考察の公式は46巻のナース姿の円さんの描写があったから解こそあってたということになったけど、計算式は間違っていたようだね。

青い縦縞の君の名前は―

というのも、当初の公式は「夜勤」=ナースにつなげた。しかし、よく考えてみよう。

高校卒業後、看護の専門学校に進学していたとして19歳、専門学校入学したての1年生に夜勤の実習を課すとは考えにくいのだ。

つまりまた、コンビニ円さん説が再浮上してきた。ということになる。

僕は青いストライプが円さんにはお似合いだと思んだ。

こんなお方がレジに立っていたら、仕事帰りに必ず からあげクンを買って帰る―

僕は今日もショーケースを指さして注文する。

「コレ下さい」

「からあげクンですね。お味は?」

「今日はふつうので」

「いつもありがとうございます」

”いつも”―僕を覚えていてくれているということか。

「君の名前は―」

円さんとそんなやり取りがしたい。