あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

【あひるの空 考察】コミティア123で茂吉の誕生日をハッキリさせてきたっ!

コミティア123で茂吉の誕生日をハッキリさせてきたっ!

まえがき

新宿は”精神と時の部屋”だ。

僕が地元で見る3年分の人を1時間の間に見た。そして、それだけの人の攻撃(実際はただこちらに向かって歩いてくるだけ)をよけまくった。どっと疲れた。その分老けた。やっぱ新宿は”精神と時の部屋”だ。

【新宿】→”新”しいモノが”宿”るところ。ほら、みんな新しい自分を探してるんだ。ここは修行の場なんだ。

毎日新宿にいたら本当にスーパーサイヤ人になれる気がした。東南口にだって瞬間移動できるだろう。

でも、もう当分新宿はうんざりだ。

どうしていつも同じところに出られないんだよ。(←これは自分の問題)

blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク

いざ、コミティア123!

↓コミティアHPはコチラ↓
https://www.comitia.co.jp/

行って来ましたよ~みなさん!コミティア123!ついにあのお方に・・・

僕の臨場感溢れるコミティア123レポートご覧ください↓

コミティアのための持ち物

国際展示場駅までのルートを何回も下調べて、忘れ物がないかどうかもチェックして。予定より早い電車に乗ることができました。これなら15時前に着けるぞ。

あっ

電車の中で僕は青ざめました。


色んな可能性を考えたら、持ち物が多くなってたんです。

《持ち物①》日向武史先生がいたらサインをもらおう。何にもらう?色紙?いやいや、『あひるの空』単行本直でしょ。最新刊持ってく?いやいやいや、下地が赤って書きにくいんじゃないか?結果、『あひるの空 ベストセレクション+』を。

《持ち物②》角光先生がいたらサインもらおう。もち『パンダのこ』っしょ。

《持ち物③》絵本奈央先生がいたらサインもらおう。妻に見つからないように未だカバーしてる『荒乙①』っしょ。

《持ち物④》サインってもらうの初めてだけど、どの太さのサインペンがいいの?とりあえず、マッキーの太いのと細いの両方もってこ。

《持ち物⑤》仮に大判のポスターが売ってたら買おう。デカい袋が必要だな。

《持ち物⑥》電車は長旅。なに読もうか。伊坂幸太郎先生の『死神の精度』もう少しで読み終えそうだけど・・・途中で読み終えちゃったら暇だな。でもあと1章あるし、お前の速読力で結局そこまで辿りつけまい。というわけで、『死神の精度』文庫版。

《持ち物⑦》予習して「差し入れ」なる技があると知った。折角なら地元のおいしいモノを食べてもらいたいじゃない。いくついる?作家7人×3個=20個入りが妥当か。地元の饅頭。

ココまではちゃんと出る前にチェックしてたんだ。

なぜ今気づく・・・『ティアズマガジン』入れたっけ。。。

ない・・・

『ティアズマガジン』

僕は2つ以上のことができない。それを越えると必ず何かを忘れてしまう。いつもやらかすのはコピー機だ。何度、原稿を忘れたことか。何度、お釣りを取り忘れたことか。

今日は僕のキャパを確実に超えていた。それが一番忘れてはならない『ティアズマガジン』を忘れてしまうとは不覚。。。つまり入場券を忘れたのです。コミティアへの入場はこの『ティアズマガジン』が必要なんだ。

気が付いた瞬間、たぶんリスのような小動物さながらの機敏な動きを電車の中で見せていたと思う。バックを開け、顔を上げキョロキョロし、どうしようか考える上を向いて考える。

もう2駅来ちゃったぞ。取りに帰ったら間に合うのか?いや、閉会の16時を過ぎちゃうな。どうするよ。

冷静に考えればまた入場料を払えばいいわけなのに、なぜ帰ろうとしていたのか・・・と今になって思う。

 G(ガード)が冷静さを欠いたら終わりって教えたろう

G(ガード)が冷静さを欠いたら終わりって教えたろう

常盤の言葉が身に染みる。

その日はよりによってポケットの多いリュックにしてしまったんだ。一番大きなポケットに殆どの物を入れていたので勘違いしていたのです。中ポケットに『ティアズマガジン』は入ってました。そうだ、これだけは忘れまいと一番最初にリュックに入れたんだった。すぐに取り出しやすいポケットに。

お騒がせしましたが、寝過ごしそうになりましたが、埼京線で反対方向に行きそうになりましたが、無事15時前に国際展示場駅に着きました。

いざ、ミチコ☆ロップス!

東京ビックサイトは前職の仕事関係でおもちゃショーに行ったぶりです。

東京ビックサイト外観写真

そうそう、こんな感じだった。こんな感じだった。

ビッグサイト!でけぇなーお前、誰があんなもん造ろうとしたんだよ、ビッグサイトさんよぉ。←もうこの辺りからテンションが上がりまくってます。

あれ?

行けども行けどもコミティアらしき看板も、それらしい人たちもいない。

あっ!いたっ!

この人は絶対コミティア行ってきたハズだ。たしかに今日は暖かいよ・・でも半袖!そして、リュックに大きめの買い物袋を重そうに垂れ下げながらも足早に帰ろうとしていた人。偏見ではあろうが、いかにもだった。

そんな”いかにもさん”に会ったけど、それでも僕はホントにやっているのか不安になりながら、三角形▼の麓辺りにきてやっと安心する。「コミティア123」の文字を発見っ!

どこ行けばいいんだ。「西」とある。

左西・・・右東・・・左西・・・右東・・・。

僕の西と東の覚え方です。ひだりにし、みぎひがし、読み仮名にすると5文字に収まるでしょ。つまり、左だっ!

会場入り口まできた↓

コミティア123 会場入り口風景

結局、『ティアズマガジン』はチェックされることもなく、もうオープンな感じで誰でも入場OKになってた。(なんだよ!)あれは時間のせいなのかな?よく分かりません。

さてと、「え」だ、「え」。

ミチコ☆ロップスは「え列」だというのは地図を見ずとも頭に入れてきました。え列を見つけ、通り過ぎようとした時、あった!あったぜ!あったぜよ!

僕の鼓動はMAX!!!

あのお方か。

日向武史先生!やっとお会いできました。

ミチコ☆ロップスのブースに、男性2名、女性1名。スリーマンセル(←NARUTOです)でお客さんを待ち構えていました。

僕の勘違い

「すみません。コレください」

僕は日向武史先生を視界の片隅に置きながら、目の前の女子と目を合わす。

この人が絶対、梅山たら子先生だ。美人さんじゃないすかっ!
隣のイケメン・・・前田先生か。いしだ壱成風のルックス。漫画と全然ちゃいますやん。

漫画とは梅山たら子先生の描いているコレのことです↓

えー結果から申し上げます。

日向武史先生=女子!×
日向武史先生=若い!×
日向武史先生=中年&手ぬぐい!

頭に手ぬぐい。これぞ”漫画家の鏡スタイル”じゃないっすかっ!

僕は残る手ぬぐい姿の男性を日向武史先生だとアタリを付けました。

はい~お察しの通りです。この消去法がそもそも違ったわけですねぇー

タオルのこのお方が相川タク先生だったわけですが、、、僕の勘違いは続きます。

飛び込めよ。

こちらも要りますか?

さすが、梅山たら子先生です。vol.1もオススメしてくれました。もちろんですっ!

はい、お願いします!


千円です。

はい、ちょっと待ってください。

財布から千円を出す。ありがとうございました。じゃ。

あれ?終わり?

「飛び込めよ。」

たしかにあの時、高橋先輩が背中を押してくれました。

何しに来たんだよ!
何のために饅頭買ったんだよ!
何のためにベストセレクション+持って来たんだよ!

あの・・・僕、『あひるの空』のファンなんです


片隅にいる日向武史先生扮する相川タク先生の反応を見ながら、思い切って口に出しました。

私たち3人みんなアシスタントです!


高速で頭を回転させる。

アシスタント??

えっ!?手ぬぐい巻いた日向武史先生も??

そういうことかぁ~そうですよね~

「日向武史」を名乗ったら会場騒然となりますもんね~

でも僕の目はごまかせませんよ!日向武史先生っ!

僕の勘違いはまだまだ続きます。

相川タク先生

梅山たら子先生は僕の中で確定していたので、

いつもTwitterで先生の漫画楽しみにしてます

とお伝えする。そして、僕は遂に核心へ迫る。僕は名前当てを披露し始めます。何様なんでしょうね。今思う。

前田さん、ですよね。梅山さん、えーっと・・・

相川です


その節は皆様、「さん」呼ばわりして失礼致しました。帰りの電車の中でこのことと先生方を前にマスクを外さなかったことばかり悔やんでいました。ご無礼な私をお許し下さい。

って、
「相川」って誰よ。
日向武史先生っしょ?

記憶のページを高速でめくる。あっ

タオルの人=メガネの人
=相川タク先生だ!

相川タク先生 アップ画

相川タク先生、その節は名前がすぐに出ず大変失礼致しました。僕はここまで勘違いをしていたのです。だから名前が出せなかったのです。

ダム決壊

ということで、日向武史先生ではないと分かると、僕のダムは決壊しました。ここからはズカズカとお三方に質問攻めです。

※以後の会話は全部ニュアンスです。覚えてる範囲で。

先生は・・・??

帰っちゃいましたぁ

えっ!?やっぱいたんですか?

1時間くらいでしたけど。始まりの

マジっすか~~

あー息子に矯正などさせなければよかった。午前中は月に一度の歯科矯正の調整日でした。やっぱり、↓このツイートはそういうことだったんだぁー・・・

ナニで知ったんですか?

Twitterで

何かやられて・・・

相川タク先生の言わんとしていることを僕はすぐに察知しました。あなたの正体は?ということですよね。

『あひるの空ヘビーローテーション』というブログを

あ~

揃ったお三方の「あ~」は・・・

僕は察してますよ。来ちゃったよ、ホントに来ちゃったよ、の「あ~」ですよね。すみません!すみません!すみません!という思いでした。

好き勝手ばっかり書いてすみませんっ!


とりあえず、毎回の御無礼をお詫び申し上げました。

ヘビーローテーションさん、職場では有名ですよ

ぬぬぬっ悪名高きヘビーローテーションってことですよね。。。その言葉は誉め言葉とは取れず、すみません!ホントにすみません!という気持ちでいっぱいでした。

YouTubeも(笑)

あっ、アレはすみません!こっそりで。もう・・・

当時、テンション上がって作っちゃった静止画MAD*1。僕のはMADと呼べるものではない。ヒドい。映像加工の腕を上げてから、出直そうと思っていたところをつつかれて、これはもうすみません!としか言いようがない。だからココにはリンクを貼りません。気になる方は申し訳ないですが、検索してみてください。

すごい『あひるの空』好きですよね

大好きです

「ウソじゃないっす」と続けそうになった。花道はこんな心境だったんだろう。ヒトが本当に「好き」と口にするとき、伝えたい人の肩に手を置きたくなるらしい。梅山先生の肩に手を置きそうになりました(笑)

3ヶ月ぶりに電車でって

そうなんです。やっと辿り着いたところで。危うく大宮行くところでした。。。間に合ってよかったです。

前田圭吾先生は僕のミチコ☆ロップスさんのリツイートを確認してくれているようでした。

もうそれだけで嬉しい。

ヘビーローテーションさんもう来たのかなぁってみんなで話してたんですよ。手紙くれた方がいて、その人だったのかなぁ~って

手紙かぁ~あ゛あ゛・・書いて来ればよかった。。。

何で僕は日向武史先生がこの時間までブースにいると思い込んでいたんだろう。その手があったか・・どこかで手紙書こうかとさえ一瞬思いました。が、考えればそれも失礼な話じゃないっすか。もし手紙をお渡ししたとして、「この手紙、隣のクラスの日向くんに渡してもらえますか?」のラブレター勘違いパターンじゃん。今回はミチコ☆ロップスとして出店しているわけで、ここでは先生方一人一人が代表する作家で『あひるの空』は関係ないではないか。

と、帰りの電車の中で思い返し、衝動的に手紙を渡さなくてよかったと思いました。

Twitter、先生にブロックされてないですか?すぐブロックするから

えっ、、たぶん大丈夫かと・・・

日向武史先生のツイートが見れてれば大丈夫ってことですよね?ブロックとかよく分からないんだけど。

じゃあ、先生に返信しないんですか?

前田圭吾先生は僕の事情を知っておられるようでした。僕は日向武史先生からのあのリプライから返信できなくなっていたのです。

この正解を導き出さねば、他のツイートに返信するべからず。

僕が僕にかけた呪縛です。こんなことに答えられないくせにファンを名乗ってるんじゃねぇ呪縛です。

僕の決壊したダムはもう止められませんでした。掟破り何でもいい。聞いちゃえ。

1つ聞いてもいいですか?モキチの誕生日が分からないんです

あーアレ全部答えないらしいですよ

やっぱりそうっすか・・・

僕は(1)と(3)の答えには近づきつつありました。ただ、茂吉の誕生日だけがどこにも手がかりが見つからなかったんです。

やっぱり。

ひっかけ問題だったかぁー結局、最初に答えた解答がほぼ正解だったということか。なーんだ。1年越しのスッキリな瞬間でした。呪縛から解放されよう。

サインいただけませんか?『あひるの空』持って来たんです。ベストセレクションがいいかなぁ~と思って

快くサインをお受けしてくれました。こうして、サイン本を手にしたわけです。

相川タク先生、梅山たら子先生、前田圭吾先生、本当にありがとうございましたっ!

今回の戦利品

そんなこんながありまして。。。行くのに2時間、滞在10分の”初コミティアへ行こう!”は無事終了致しました。

折角だからと、帰りにまだ手に入れてなかった梅山たら子先生の単行本と上田敦夫先生の単行本を手に入れようと新宿で途中下車してみました。

5年前までココを経由して職場へ通っていたのに、何よ、この浦島太郎感。方向音痴も手伝って自分がどこにいるかさえ分からなくなりました。

オイラはブックファーストに行きたいのっ!

1時間彷徨いました。聞き込みしまくって、やっと辿りつきました。そうそう東京モード学園があったわ。

クッソ!ココもまた迷路かよ。コミック売り場が全然分からねぇでやんの。精神と時の部屋の修行は想像以上に辛かったです。

結局、梅山たら子先生の単行本は置いてなく、上田敦夫先生の『Dr.プリズナー①』を手入れましたとさ。

Dr.プリズナー(1) (週刊少年マガジンコミックス)

梅山たら子先生の作品はAmazon様で手に入れるとしよう。

君を回したい。 (講談社コミックス)

君を回したい。 (講談社コミックス)

なでなでしこしこ。 (マンガボックスコミックス)

なでなでしこしこ。 (マンガボックスコミックス)

今回の戦利品↓

雑創バックドロップ①②とおまけで頂いたポストカード。部屋に飾らせていただきます。

日向武史先生の↓コレも引伸ばしてポスター勝手に作っちゃろ。

僕はブログを書き続けます!

僕はこの日、日向武史先生に罵声を浴びせられる覚悟で行きました。『あひるの空』のブログを書いているんだということも隠さずに申し伝えるつもりでした。そこで「やめて」と言われればこのブログを閉鎖するつもりでした。

けれども、こんな嬉しいお言葉も頂きました。

「みんな面白がって読んでますよ。ドンドン書いちゃってください」

日向武史先生が言ってくれた言葉ではないのは分かってる。「みんな」の中に日向武史先生含まれていないことも分かってる。むしろ、日向武史先生は迷惑に思っているに違いない。

けれども、僕はブログを書き続けます!

「ドンドン書いちゃって」と言ったお三方に責任をとっていただこう。グヘヘヘヘぇー

1個30万円もする金塊入りの饅頭を賄賂として渡しているのだから。フフッ


あー相川タク先生の顔がどんどん梅山たら子先生と前田圭吾先生の顔の記憶を浸食していく~

相川タク先生 アップ画

次回もミチコ☆ロップスの皆様に必ず会いに行きますからっ!雑創バックドロップvol.3楽しみにしています!今度は金の延べ棒を忍ばせた羊羹をお持ちします故、今後ともどうぞご贔屓に。

*1:MADムービー(マッドムービー)とは、既存の音声・ゲーム・画像・動画・アニメーションなどを個人が編集・合成し、再構成したもの。 単に「MAD」と呼ばれることも多く、ネットコミュニティにおいてはもっぱらこの呼称が主流となっている。- Wikipediaより