あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

田中よしお埋蔵金を探せっ!

f:id:ahirote:20170602054005j:plain

まえがき

町会の飲みの席で、おっちゃんたちが面白いこと言ってたんだ。

「あの、もう切り株になっちゃってる大杉あるだろ?あの下には埋蔵金があるんだ。」

過去にTVまで入って掘り返したんだと。結局、見つからなかったらしいんだけどね。フッフッ

日曜日、ココもダウジングだな。


blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク


考察に欠かせない必読書

神巻39巻の次なる展開に期待が高まった『あひるの空』40巻。

あひるの空 LOST AND FOUND(40) (講談社コミックス)

あひるの空 LOST AND FOUND(40) (講談社コミックス)

『あひるの空』40巻は、ルーキーたちのあれこれが知れる、今後の考察に欠かせない必読書となりました。

表紙も、青臭いルーキーたちを思わせるかのような真っ青。

そして、よしおが巻頭を飾るとは。

f:id:ahirote:20170517045729j:plain

よしおとアキラの会話も何とも初々しいよね~

f:id:ahirote:20170517045937j:plain

しかし、まさかこの後、142.7 km²の広大な地へ放り出されるとはね・・・

実は、よしお君にすげぇ秘密が隠されているんじゃねぇべかっ!という今日の考察です。

「保田」って千葉県ですけど・・・

問題は、よしお君の出身が明らかになるこのシーンです。

f:id:ahirote:20170517050140j:plain

アキラがビックリしてるけど、まさか、毎朝40キロかけて秘境の地から学校にくるのかい?

でも、よしおなら何かありえる気がしてしまう。。。

さっそく、「保田」を検索。

えっ!?千葉やないですかっ!?

距離にして64km。

ウソじゃなかったのかよ・・・途中、海も渡わたってしまうとは・・・

まさか、まさか、泳いできてるんですか!?よしお!いや、よしお師匠~!

いやいや、服が濡れた形跡もなければ、あのスポーツバッグを抱えて64kmはさすがに・・・漫画じゃあるめぇし。

って、漫画やっ!

翔太に髪の毛を一瞬にして生やしちゃう漫画やっ!

ということは、あのスポーツバッグを船にして、えっこらえっこら、一寸法師スタイルで登校をしていたんですか!?よしお師匠~!

救急バックサイズのよしお師匠ならできなくはない秘技だ。

f:id:ahirote:20170531045415j:plain

それならアキラがビックリするのも納得です。

っなわけあるかいっ!

漫画だけど、一線を越えてしまったら、SFです。その絶妙を保っているのが、千秋であり、「あひるの空」なのです。

でも、めちゃくちゃ調べたんだけど・・・「保田」という地名・・・川崎にはないのです。

ホントに千葉の保田から来てるのか??

いや、もうそれはサイエンスフィションだ。

このたった1コマで、考察心をくすぐられてしまった僕は、川崎へ「保田」探しの冒険に繰り出しましたとさ。

あ、ストリートビューだけどね。

とっかかりに幸区に凸

手がかりになるのは、『あひるの空』40巻ではこの4コマだろう。

①歩道橋

f:id:ahirote:20170518051806j:plain

②広大な自然とよしお師匠

f:id:ahirote:20170518051821j:plain

③宮田商店

f:id:ahirote:20170518054023j:plain

④千秋の証言

f:id:ahirote:20170526050201j:plain

、だ。

具体的な描写のあった①歩道橋から辿っていくとしよう。

まず、とっかかりとして、標識にあった「幸区」へ凸。

この一歩は小さいが、あひるファンにとっては偉大な一歩である。

のちに、そう語られることになるだろう。

そんな思いで一歩。

降り立ったものの、さて。

これからどこへけばいいのですか、よしお師匠~

県道・・神奈川・・歩道橋

更なる手がかりを求め、この1点に集中すること10分。

f:id:ahirote:20170519043805j:plain

「県道・・・・神奈川・・・歩道橋」

じきに煙を出すんではないかと思うくらい凝視したんだけど・・・あ゛ー何て書いてあるか分からん。

とりあえず、県道をかたっぱしから当たるしかないか・・・

あったよ。

やっぱりどこにもマニアはいるもんだぜ。5秒で見つかったよ(笑)

神奈川県の県道一覧 - Wikipedia

「神奈川」が付く県道はコレしかないんだ。

「神奈川県道111号大田神奈川線」

コレだ。

Google車見つけたら拝もう

さて、本格的にストビューの旅に出よう。

とりあえず、目指すはっ!「〇〇歩道橋」を探せっ!だ。

「神奈川県道111号大田神奈川線」の北の端からスタート!

都道??

そうか、ここは大田区。東京だ。


すごい時代になったもんだ。ホントに行った気になれる。1mmも机から動いてないのにさ。

僕は、コレを地道に作った人を称えたい。

実際に道行く道を撮影しにいって、それをつなぎ合わせたり、顔を消したり、ナンバープレート消したり、途方もない作業をやってる人が裏にいるんだよね?きっと。

それを思うと、伊能忠敬越えじゃね?と思うのです。

方や、歴史でチヤホヤされ、方や、歴史に名前すら刻めないこの空しさ。

Google車見つけたら、これからは手を合わせて拝むよ。

Canonにも手を合わせとこ

Canonの本社って、こんなとこにあるんだぁ~

知ってました??”Canon”って社名の由来、

「観音菩薩の慈悲にあやかりたいという気持ち」から来てるんだって~

じゃあ、とりあえずCanon本社にも手を合わせとこ。

ちょうどビルに太陽が反射して後光みたいだしな。

「保田」が無事見つかりますように☆

川崎市に入りました

余談をぶっこいている間に、多摩川に差し掛かりました。橋を越えたら、川崎市。

いや、違う。この「ガス橋」という橋のど真ん中から川崎市ということらしいぜ。

それにしても、「ガスバシ」って、凄い名前だね。

ガスバシバクハツ、ガスバシバクハツ、ガスバシバクハツ・・・

おっ!出たかっ!?「〇〇歩道橋」!?

うん??何か違うか?

違うわ・・・

がっくし・・・

\ドンマイ!切り替え大事だよ!/

あれ、長文となる予感・・・。

ついにその時がっ!

気を取り直して、「あひるの空」の聖地「川崎市中原区」に突入しました~

もう九頭高着いちゃうんじゃねぇか??

てか、九頭高ってドコにあるの??モデルは「住吉高校」だって噂は聞いたことあるが。

寄り道したくなっちゃったけど、目指すは、「〇〇歩道橋」っ!そして、保田だっ!


中原区をやり過ごし、幸区の横須賀線に差し掛かりました。

橋ないんすけど~まさか、架空の橋だったというオチなのか・・・


そう思い始めた矢先、ついにその時が来ました。

時は夕暮れ。

キター!!


「苅宿歩道橋」

そりゃ読めんわ。なんて読むかも分からんもん。

「かりやど」だってさ。

ということで、橋が実在することが分かって、満足満足。

(終)

ちゃうちゃう、「保田」探しやがなっ!

②広大な自然とよしお師匠を検証

「苅宿歩道橋」まできて、もはや満足度85%です。

よし、あとは「保田」を見つけて15%を満たそうではないか。

でもココまでに来て、「保田」らしき地名に出くわしていないよな~次なる手がかりの検証をしてみるべか。

f:id:ahirote:20170518051821j:plain

原点、千葉県「保田」に戻ってみた。

どこを切り取っても、広大な自然すぎるぜ・・・

検証却下w

③宮田商店の検証

③「宮田商店」は、実際に存在するのだろうか。

f:id:ahirote:20170518054023j:plain

よしお師匠通学RUNコースのゴールとなる地点だ。

押してダメなら引いてみろ。ジュゲムに×されようとも、ゴールから逆走で「保田」探しをしてみることにしました。

「宮田商店」を”検索”をしてしまった。。。

明日、僕は身に何か起こるかもしれない。

あ、アレは「安藤商会」かw

blog.ahirunosora.net

川崎には「宮田商店」が2つある。

どれだ?

残念ながら、どちらももしっくりくるものではなかった・・・

「宮田商店」はもういい。「九頭高」を探した方が早そうだね。

「憧れの昇降口」を発見!

とはいっても、「九頭高」もドコにあるか分からない状況。

とりあえず、千秋たちの母校、中原中学校付近から探索してみるべか。

ムムっ!

この電柱みたことあるぞ!

f:id:ahirote:20170526053056j:plain

先を急げ!

あっ

元々、「住吉高モデル説」には疑問を感じていたんだ。だって、”憧れの昇降口”がないじゃないか。

憧れの昇降口2階Ver.だ!

なぜか憧れている昇降口2階Ver.何かのドラマの影響だったか?思い出せないけど、憧れてます。

ということで、九頭高=中原中として間違えないだろう。

なんか『あひるの空』との距離がグッと縮まった気がするね。

Googleマップ使いこなせるようになったら、それぞれの学校の配置を載せた「あひるの空」MAP作ってみるよ。

九頭高周辺をうろついてみた

とりあえず九頭高(中原中)の周りをうろついてみました。

こんなとこにあったのか、噂の白沢医院。

そして、南門。

アキラとよしお君が会話してたこのシーンはこのあたりか?

ということは、振り返れば「宮田商店」が・・・見えて・・・来ない・・・。

うわぁぁぁぁぁぁぁやめろー!何だお前ら!って、『モダンタイムス』はそんなお話です。

うん?ヤマザキパン!

ということは、ココが宮田・・・「天神堂菓子店」。。。

やっぱ「宮田商店」は存在しない。あれは架空なのか。

「宮田商店」→南門まではそう遠くはないハズなんだ。

だから、天神堂菓子店=宮田商店と位置づけてしまっても、この際いいだろう。

②広大な自然とよしお師匠の謎が解けた

よしお師匠はこの宮田商店に向かって直進してきている。

そうかっ!

パッと浮かんだのは、②広大な自然とよしお師匠のコマ。

f:id:ahirote:20170518051821j:plain

あの画は、秘境の地から道なき道をゆくよしお師匠の画ではなく、多摩川の河川敷だったのか!

つまり、この辺りの風景とよしお師匠を切り取ったものなんじゃないだろか。

よし、謎が1つ解けた。

つまり、よしお師匠は保田から多摩川河川敷を通り、九頭高校まで毎日通っているんだ。

いいぞ。

わかってきたぞ!

でも、これで「保田」の謎が解けたわけではないんだだが。。。あと、10%。

④千秋の証言の検証

これがダメだったら、この考察はお蔵入りさせておこうと思っていました。

最後の手がかりは、千秋の証言である「10キロ以上」という言葉。

千葉・保田→九頭高校までの64kmもの道のりを「10キロ以上」と丸めるだろうか。

普通、それは考えにくい。

「10キロ以上」と丸めるなら、11キロ~13キロくらいが妥当な使い方ではないだろうか。

だからやっぱり、「千葉・保田説」はありえないんだ。

千秋の証言である半径10Km圏にラインを引いてみました。

このライン付近に「保田」と思しき名前がないか、くまなく探してみることにしました。

わかったぞ。

田中よしおの通学RUNコース

保田は保田ではなく、「小田」なのではないか。

もう、無理やりこんな締めくくりでよいだろうか。

あひろてさんの記事は相変わらず長い。

ってなわけで、これまでのあれこれをまとめ、「田中よしおの通学RUNコース」作ってみた。

スタート地点は、「実家が整体やってる」ということで、小田地区内の整体院に。

ポイントは1つ。「神奈川県道111号大田神奈川線」をどうにか通らなければならないということ。

悩みに悩んで、鶴見川&多摩川W川沿いRUNコースということにしました。

にしても、Googleのマイマップの機能すげぇぞ。

疑問に残ること

皆さん、1つ疑問に残りはしないだろうか。

「中原」とか「武蔵小杉」とか、リアルな地名を本編では使ってきたのに、何でまた小田だけあえて「保田」とフィクション変換したのだろうか。

もしかして・・・

田中よしお埋蔵金?フッフッ

よしおが、なぜにひらがなで「よしお」なのか。

4・4・0

座標か!?フッフッ

日曜日、ダウジングだな。フッフッ