読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

「あひるの空」と、あの組織のただならぬ関係

f:id:ahirote:20170227060333j:plain

僕は、小学校で初めて入るクラブ活動に「まんが部」を選びました。

今をもってしても、どうしてマンガ部だったのか、さっぱり思い出せない。

回り回って、このブログを書くためだったということにしておくけど。


blog.ahirunosora.net


スポンサーリンク


まんが部で描いた4コマ

まえがきの漫画部の話。

「まえがき」が長すぎて頭でっかちになりそうなので、一呼吸おいて続き。

僕の入ったまんが部は、「自分で漫画を描こう!」というそんな意欲溢れたクラブではありませんでした。

ただただ部員同士で貸し借りした漫画を、活動時間内は読みふけ、ときたま課題が出されるんだけ、みんなサクッと終わらせては、また漫画を読むという小学生のクラブ活動らしからぬ、そんなクラブでした。

そんなダメ部だったけど、「マンガを描く」課題が与えられたことがりました。

4コマ漫画を描いてみようというものだった。


大猫「ココは通さんぞ!」

勇者「・・・」
大猫「おい!お前、ココを通るならこのオレを倒してからだぞ!」

勇者「・・・」
大猫「ビビって何も言えないのか?ハッハッハ~」

勇者「・・・」
大猫「・・・」

勇者「・・・」

ナレーション「勇者は無口であった。」

(完)


プっw

中学生になって部屋を整理していた時に、この4コマ漫画が出て来て、思わず吹き出してしまいました。

結構悩んで悩んで描いたと思う。これでも。

ためて、ためて、落としてるあたりは、なかなかセンスがあるではないか。

しかし、僕は致命的なミスを犯していた。

それは、この4コマ漫画のタイトル。

「無口な勇者」と書いてしまっている。

おバカっ!


今だったらこの4コマにどんなタイトルをつけるだろうか。

「大猫と勇者」→落選

「押し通るっ!」→落選

「と、父さんなのかっ!?」→入選

週刊少年マガジン新人賞広告の空ぴょん

『漫画』と『入選』というキーワードだけで、どうでもいいまえがきをココまで引っ張ってしまった。。。

懐かしみながら永遠とまえがきを続けられそうですが、今日の本題はこのツイートこと書きたかったんです。

作品が集まらないのかね~賞金2倍ってバブリィすぎやしませんか。。。

僕に絵心があるならば、この4コマでもいい、日向武史先生に見てもらえるというだけで満足ですよ。
しかし、残念ながら絵心は皆無です。

今回の週刊少年マガジン新人賞の特別審査員長に日向武史先生が抜擢されていることは前々から知ってました。

でも、今日注目したいのは新人賞の話ではなく、この空ぴょんの着てるユニフォームです。

何か前回記事の二番煎じな感じがするけど、、、

blog.ahirunosora.net

そして、タイトルも前に見た気がするけど、、、

blog.ahirunosora.net

お気になさらずや。

「TNH〇 #14」は何かの暗号?

この空ぴょんは、周知のことながら本編では登場していないユニフォームを着ています。

「TNH バスケ」と検索しても、それらしいバスケ関連の情報はありませんでした。

では、一体・・・

全然ストーリーとは関係のない、企画のためだけの描き下ろしなのだろうか。

いや、日向武史先生に限ってそんなハズはない。

ここ最近のあひるの空の流れで、これも未来図を描いているのでは??

しれーっと、こんなところで空ぴょんの未来図出ししてるんじゃないか?

いや、コレは何かの暗号なのではないかっ!?

LJは居場所が記されているんじゃないかっ!!(「プリズンブレイク」の観すぎです。あ、やっとシーズン3まで辿りつきました。)

今日はこんな切り口で考察を。

”電池”から浮かぶある組織

「TNH バスケ」の検索結果で、下の方を見ていくと、一つ目に留まる検索結果がありました。

「TNH-1A | 東芝 | ニッケル水素電池単1形(1本入)」

僕の目には、ある組織の姿が浮かび上がってきた。(「プリズンブレイク」の観すぎです。)

そして、なにやらその裏に、ビッグマネーの匂いがしてくる。

LJはどこだっ!!俺の息子を返せっ!!!(この辺で止めておきます・・・)

46巻と繋げてみると、「あひるの空」と、ある組織がただならぬ関係なのではないか?と気付きました。

「プロのトビ」と大人の事情

あと1ヶ月を切ったあひるの空最新刊47巻の発売を前に、僕は46巻をヘビロテしてしています。

46巻で一番印象に残っているのは、やはり皆さんと同じ、このページだと思います。

f:id:ahirote:20170227054653j:plain

あひるの空 PAST AND TOMORROW(46) (講談社コミックス)

あひるの空 PAST AND TOMORROW(46) (講談社コミックス)

プロ入団の未来図。ホントにシビレました~

トビが入団したのは、実在する「ブレイブサンダース」というチーム。B1(プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」1部)のチームです。

日向武史先生は、ここで急に「あひるの空」をリアルに近づけてきました。このストーリーは、マガジンにはなかったストーリーだったと思います。

これまで、モノだったり、場所だったり、リアルな描写はいくつもありました。

しかし、登場数する高校や団体・組織、個人については、敢えてリアルを避けていたように思います。

つまり、ココにはやはり、何らかの意図があるんだと思いました。


と思ったら、こういうことだったのかっ!!↓

コラボ企画のためのトビ入団だったのかいっ!

それ以後もブレイブサンダースHPでは、#2として夏目健二がプレーヤーとして登録され、もはや永久欠番的な扱いとなってます。

f:id:ahirote:20170227060854p:plain

選手 - 川崎ブレイブサンダース

「#2ジャナキャニホンニキマセ~ン」ってNBA選手が現れたらどないするんじゃろか。。。

まぁその時はその時か。。。

トビは#23であって欲しかったけどな。

だって、ブレイブサンダースの#23空いてるんだぜ~

ここは、やはり大人の事情ってやつなのかな。せっかくコラボしてるのに、#23だったらHP上では1ページ目に表示されないもんな。

そういうことなんだと思う。

目指すは「松山光プロジェクト」?

漫画とリアルのコラボでは、神がその1歩を開拓してきました。

slamdunk-sc.shueisha.co.jp

しかし、”サッカー漫画界の神”は、またその1歩先を↓

matome.naver.jp

日向武史先生は、Bリーグへの関わりとして、こんなところへと繋げていきたいのかもしれないね。

共通点は「東芝」

そんな美談で終わりたいところだけど、もっともっと大人な事情がココにはあるのではないか。

というのが、今日の核なる話です。

皆さんもご存じの通り、このブレイブサンダースの筆頭スポンサーとなっているのが、TOSHIBAだ。

やっと、これで繋がりました。

「ニッケル水素電池」と「ブレイブサンダース」の共通点は、「東芝」ということです。

匂う!匂うぜよっ!!

  • 東芝製ニッケル水素電池「IMPULSE」の品番が「TNH」

  • トビのブレイブサンダース入団

  • 異例のマガジン新人賞金の大幅UP

そして、きわめつけは荒木社長の登場だった。

僕は、壮大な大人な事情を思い描いた

トビに惚れ込んだ「荒木社長」。

f:id:ahirote:20170227055205j:plain

「荒木社長」は実在の人物で、ブレイブサンダースを運営する東芝ビジネス&ライフサービス株式会社(TBLS㈱)の代表取締役社長 荒木雅己氏だ。

www.sankeibiz.jp

新年のご挨拶 - 川崎ブレイブサンダース

似顔絵まで描かれているではないかっ!

僕が記憶しているかぎり、実在人物であひるの空に登場したのは、保田圭ちゃんと安田美沙子ちゃんくらいかと。

やはり、何らかの意図があるんだと思いました。

僕はこんな壮大な大人な事情を思い描いてしまいました。

作者取材のため休載 ↓
日向武史先生、ブレイブサンダース関係者と密会

荒木社長が登場

「『あひるの空』私も拝見しております。」

コラボ企画の話が出る。

「もちろんタダとは言いません。コレで。」

編集さんも同席していた故、折半。

「あひるの空」46巻→ブレイブサンダースのトビ。おまけで荒木社長を描く。

マガジン編集部→新人賞へ奉納。

コレに首を突っ込んだら最後、消されてまうぞ。マイケル。

いい加減怒られそうなので(笑)、このへんで(終)

まったく別の切り口

まったく別の切り口から。

ユニフォームの文字は、「TNH〇」4文字のようにも見える。

仮に、「TNHK」だとしたら・・・「TNHK」というドメインを持っている唯一の会社がある。

大陽日酸東関東株式会社

調べると、大陽日酸東関東株式会社の所在地が茨城なのだ。

茨城といえば、日向武史先生の出身地。

ここも匂う、匂うぜよ。

空ぴょんの就職先がTNHKで、社内チームでバスケを続けてる画だったりしてな。


いや、「TNHK」→大栄・N・朋誠・北住吉

神奈川県ベスト4を暗に示したものだったりしてな。

あー九頭高が入ってねぇー!!!

謎が謎を呼ぶ「TNH」・・・