あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

あひるの空44巻「ナベからの挑戦状」の答え

f:id:ahirote:20170130053818j:plain

マガジンの「新春BIGプレゼント」やっと応募しました。

久しぶりにポストと対峙した気がします。

何色とも取れない年季の入った赤。

キミは、ちゃんと食べているのだろうか?

キミは死にかけていないかい?

ポストのもっと有効的な活用法があるんじゃないかと思う。

ドローン配達の配達ポイントとかさ。


blog.ahirunosora.net


スポンサーリンク


「あと、10年がんばって下さい!」

マガジンの「新春BIGプレゼント」ギリギリのところで、応募完了。

f:id:ahirote:20170129064238j:plain

買って満足しちゃうタイプなので。危ない危ない。

さて、ココ↓にも書いたように

blog.ahirunosora.net

今回応募したハガキには、日向武史先生に向けてのメッセージも載せました。

日向武史先生の元へは届かないかもしれないけどさ。

「あと、10年がんばって下さい!」と応援メッセージを書き、それと一緒に「ナベからの挑戦状」の答えを載せてアピールポイントを上げておきました。

f:id:ahirote:20170130050040j:plain

この記事には答え書かなかったんですが、

blog.ahirunosora.net

応募もしたことだし、そろそろネタバレしてもよいかと。

ナベからの挑戦状おさらい

ナベからの挑戦状は、あひるの空44巻に載っています。

あひるの空 STOMPING BIRDS HIGHFLY(44) (講談社コミックス)

あひるの空 STOMPING BIRDS HIGHFLY(44) (講談社コミックス)

ナベからの挑戦状

f:id:ahirote:20160903061656j:plain

千秋のやっているゲームが何か分かる人はマガジン編集部へ。
何かいいことあるかもよ。

ヒント

  • ザコさえ一礼を重んじるその精神(千秋)

  • ガイジンのセンスってスゲェな(ヤス)

  • f:id:ahirote:20160903062038j:plain

僕はこう解いた。

日向武史先生のこういう「遊び」があるところが好きです。

さらーと流してしまうところだけど、拾ってみると実は隠されたメッセージがあったり、すげぇ細かいボケがあったりする。

↓こんなのもそうだと思う。

blog.ahirunosora.net

blog.ahirunosora.net

blog.ahirunosora.net

僕は、そんなメッセージを拾ってムフフと、また「あひるの空」にのめり込む。

この楽しさをまだ知らないアナタは、「あひるの空」を十分に楽しめてないぜよ。

今日のは序の口。

「ナベからの挑戦状」の答えの導き方を教えちゃるっ。

「イーアールカンフー」か?

僕はまず、千秋がプレイしているテレビに注目しました。

センターに2人が対峙しているように見える。

つまりそう、格闘ゲームなんじゃないか。

そんな当たりをつけました。

恐らく、千秋が手にしてるコントローラーはえんじ色。

ファミコンのコントローラーなのだろう。

「ファミコン 格闘ゲーム」ですぐ思いたのは・・・

「イーアールカンフー」

f:id:ahirote:20170130050427j:plain

イー・アル・カンフー

イー・アル・カンフー

今となっては、なぜにこんなゲームで時間を潰せたのか不思議でならない。

今、息子にコレをやらせたら5分で飽きるだろうな。

famicon.s348.xrea.com

↑のブログの中にあった「ピアノでイーアールカンフー」笑っちゃいました。


ピアノでイーアルカンフー Piano Yie Ar Kung-Fu

数あるゲームの中からなぜにそれを選んだ?

でも、耳コピで完璧なクオリティ。ピアノで聴くと、映画のサントラでも聴いてるかようです。

このBGMを作った人って、「幻想水滸伝」の人なんだぁ~

「スパルタンX」か?

テレビに移されてる雰囲気は「イーアールカンフー」なんだけどな~

腑に落ちないのは、千秋とヤスのヒント。

「ザコにも一礼」してないよな~

「ガイジンのセンス」っての意味も通じない。

「イーアールカンフー」を一度リセットして、グーグル様の力を借りてみることにしました。

「ファミコン 格闘ゲーム」で検索。

うんっ?コレか?

f:id:ahirote:20170130050859j:plain

スパルタンX

スパルタンX

「スパルタンX」やったなぁ~懐かしい。

ジャッキー・チェン主演の映画「スパルタンX」が元だし、「ガイジンのセンス」ってのも説明がつく。

しかしながら、「ザコにも一礼」どころか、両手を挙げて降参しているザコ(見えるだけだけど)に、容赦なく一撃を食らわす弱肉強食の世界。

子どもにすら、その一撃を食らわしている。


スパルタンX  ファミコン スーパープレイ 最短攻略 TAS

これもまた違う気がするな~

つーか、「TAS」って高橋名人ってわけではないのね。。。

d.hatena.ne.jp

遂に!答えが導き出される

懐かしすぎるファミコンソフトの映像を眺めながら、遂に答えが導き出される。

これやっ!

「ザコにも一礼」をしている。

外国人の目から見た、神秘のブシドー文化への畏敬と、最強の格闘技カラテへの憧憬が溢れる作品。

だと、これから紹介するそのサイトでは伝えている。

では、ご覧いただこう。










引っぱり過ぎやわっ!


カラテカ (ファミコン) 伝説のクソゲーらしい

famicon.s348.xrea.com

カラテカ

カラテカ

クソゲー認定されてるこんなソフト知らなかった。

テレビに映された白と黒の間。

ムカつく感じのイチイチ一礼。

ボスを「アクマ」という名前を付けちゃうガイジンのセンス。

ドンピシャだ。

やっぱり日向武史先生は、相当なゲーマーや。

こんな読み方楽しいでしょ?

ってなわけで、僕はいつもこんな風にして、余分な知識を蓄えながら「あひるの空」を楽しんでいるわけです。

いいこと起きるかな~