あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

はれぐれメタルを倒して「ゾーン」を覚える。

f:id:ahirote:20161029055926j:plain

WiiUのバーチャルコンソールで、FF3を買いました。

懐かしい。

シャシャシャシャシャ

ザザザザザッ

あの攻撃の時の快感が蘇る。

あの時は全クリしないまま友達に返しちゃったけど、今度はエンディングまで見れたぞ。

自信をつけたところで、ドラクエ3にも手を出してしまおうか。



スポンサーリンク


はぐれメタルに逃げられる

タイトルとまえがきを読んで、誰がコレをあひるの空の考察だと思うだろうか。

いやいやいや、そう思った諸君はまだレベルが足りない。

それじゃあ、まだ”ゾーマ ”は倒せないぞ。

↑佳境に入った「あひるの空」が楽しめないぞということ。

さて、今日はそんなお話です。


未だに、気持ちが妙院戦まで追いついてない自分は、菖蒲戦を行ったり来たり。

抜け出せずにいます。

イイ。藤沢菖蒲戦はやっぱりイイ。

しかし、僕は気づいたんです。

何十周と42巻・43巻を読んでいるハズなのに、ヤツに逃げられてしまっていたことに。

d.hatena.ne.jp

みすみすと経験値UPの機会を逃していたとは・・・

へ?

どういうこと?

はぐメタと同じ達成感

あひるの空の”最後”の楽しみ方は、誰も気づかないような細かすぎるネタを拾うところにあります。

もうこの域に達した時は、セリフは読んでいません(笑)

一コマ、一コマをじっくりと眺めるだけ。

僕はコレを「ゾーン」と読んでいます。

例えばこんなの↓

blog.ahirunosora.net

どうでもいいんだけど、それを拾えたときの達成感。

まさに、はぐれメタルを倒せた時の達成感に同じ。

そう、ついにはぐれメタルを倒せたのです。

↑もう言っている意味がわかりません(笑)

実は、作中に本物のはぐメタが登場していることに気が付きました。

ドラクエへのお祝い?

どうやら、今年2016年は、ドラクエが30周年を迎える年だというのです。

wacky244.hatenablog.com

そうかっ!

日向武史先生がはぐれメタルを描いたのは、ドラクエへのお祝いメッセージだったのかっ!

これだけもったいぶっておきながら、どこにいるかは教えません。

千秋の言葉を借りよう。

誰かが用意した・・
あるいは先人が残したパスワードじゃつまらんだろう
地図は常に自分で開拓したい
それがゲーマーというものであり
かつ 男の生き様でもある


でもね、言いたくなっちゃうのが人のサガ。

そんな時は、ツイッターで「#はぐれメタル倒したよ」とだけつぶやくべし。

みんなでこの達成感を共有しようじゃないか。


はぐメタを倒せた時、あなたはもう「ゾーン」という魔法を覚えることができている。

「あっこんな細かい描写あったんだ」

今まで、見えなかったことが見えてハズ。

ぜひレベルUPしたその目で、1巻から読み直してみて下さい♪