あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

ブリストを探せっ!(最後まで読まないと意味不明)

f:id:ahirote:20160802062808j:plain

まえがき

8月2日パンツの日。

2016年の今年初めて実施される「パンツの日」。

違う、「山の日」だよね??

ツイッターでトレンドキーワードになってるから、てっきり今日が休日なのかと思うたわ(笑)

さて、今日は「パンツの日」にちなんだ、こんなあひるの空考察。


blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク


ヤスはブリーフ派

f:id:ahirote:20160802062007j:plain

僕も奈緒ちゃんになら見られても構わんぞ。

ではなくて・・・

注目はココ↓

f:id:ahirote:20160802062031j:plain

ヤスがブリーフ派ってこと。

いや、どーでもいいんですけど・・・

そー言わず、今日もお付き合い下さい。

ずいぶん前から張られてた伏線

実は、ヤスのブリ伏(ブリーフ派伏線)は、ずいぶん前から張られてたんです。

時をさかのぼること、モンスターバッシュ終了後のインターミッションの巻。

あひるの空(23) (講談社コミックス)

あひるの空(23) (講談社コミックス)

ナベとヤスのやりとりに注目↓

f:id:ahirote:20160802062109j:plain

いつからだろー、ブリーフが恥ずかしい存在になったのは。

もはや、白いブリーフ絶滅危惧種に指定されています(笑)

女子にも色々あるだろうけど、男子にも色々あるのです。

小学校でう〇こをすると、学校中に知れわたるからできなかったりね。

そんで、我慢して我慢して、うちがマンションの5階でやっと着いたと思ったら、その気の緩みで玄関でもらしちゃったりね。(あ、実話)

確か僕は、5年生くらいからトランクスに切り替えた気がする。

今まで収まりが効いていたものが一気に開放されたあの感じに違和感を覚えながら、「これが大人の階段を登る一歩だ」と自分に言い聞か、ふるふるさせていたいた気がします(笑)

中学になると、ボクサーパンツなる救世主が現れ、ブリーフのあの収まりを残しつつ、お尻のぷりっが他人に見られないトランクスのカッコよさを合わせ持った男子パンティ界のトップに登りつめます。

つまり、

  • 【トランクス派】=あの開放感が病みつきになった大人。もうどうせならノーパンでいい。

  • 【ボクサーパンツ派】=ホントはブリーフを履きたい大人。

  • 【ブリーフ派】=それでも自分を貫く、勇敢な戦士。

↑完全なる持論です。

まだまだある気がするぜ、ブリスト

ナベにブリーフを履いていることを茶化されたヤスは↓

f:id:ahirote:20160802063346j:plain

ウケるww

断片的にみると、気づかなかったけど、こんなブリスト(ブリーフをいじったストーリー)があったのです。

しかしっ!

それでも自分を貫く、勇敢な戦士。

まだまだある気がするぜ、ブリスト。

さぁみんなっ!!ブリストを探せっ!

(↑こういうことです。)