あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

新城戦の児島と高橋がいちいちスラムダンクを考察

f:id:ahirote:20160713045202j:plain

まえがき

”神”にもっとも近づいたと言われたコービー・ブライアントが遂に引退しちゃいましたね。

僕ら世代であれば、ジョーダンに次ぐ、NBAのスターといえばコービーでした。


Kobe Bryant vs Michael Jordan - Identical Plays: The Last Dance (Part III)

この動画を見て、コービーの偉大さをまた実感すると同時に、引退が悔やまれます。

つーか、こんだけシンクロするのってすごくねぇ??

コービーは、神の技を盗むことから神に近づこうとしたんじゃないか。

だとしたら、完コピできれば僕も神に近づけるのかな。

こっそりこの動画の中からなんか練習しよっと。

↑何を目指してるんだか・・・30歳のオヤジが・・・


blog.ahirunosora.net


スポンサードリンク


21回目の新城戦で気づいた。

さてさて、今日は久々に読み始めたあひるの空コミック9巻~12巻まで続く新城東和戦について。


かれこれ20回は読んでる。

しまいにゃ、バッグの雨濡れでヨレヨレ・・・

f:id:ahirote:20160713045422j:plain

ショック。。。(T_T)

↓このシーン、初めて読んだ時は、すげぇ興奮しました。

f:id:ahirote:20160713045833j:plain

f:id:ahirote:20160713045855j:plain

まさか、あひるの空で、あの井上雄彦先生の「スラムダンク」が見れるとは。

日向武史先生が直々に井上雄彦先生に掲載許可を取ったのは有名な話です。

でもさぁ、あのスラダンを落とすシーンを描くためだけにお許しをもらったのかなぁ~

いや、違うっ!

21回目の新城東和戦で、僕はあることに気づく。

スラムダンク1億冊感謝記念 ファイナルイベントDVD 「SLAM DUNK 10 DAYS AFTER」

いちいちスラダンな児島と高橋

九頭高戦の児島と高橋を見ていると、プレーだったり、言ってることだったりがいちいちスラムダンクじゃねぇ??

動画でまとめてみたので、ご覧下さい↓


あひるの空 新城東和戦の児島と高橋がいちいちスラムダンクな件

この動画にまとめるため、5年ぶりくらいにスラムダンクを開きました。

f:id:ahirote:20160704055937j:plain

うわっめっちゃ黄ばんどる・・・

とりあえず、ついでに再現(笑)↓

f:id:ahirote:20160713050748j:plain

f:id:ahirote:20160713050804j:plain

スラムダンクそのものの許可だけじゃなく、このあたりのニュアンスの許可ももらったんじゃないかなーと僕は思うのです。

となると、「あひるの空」を井上雄彦先生が手に取っていたのではないかと思うと、それだけでも興奮してしまう。

次なる”神”は日向武史だ!

そこで、冒頭のコービーがジョーダンを完コピの話に戻します。

ジョーダン=井上雄彦先生

コービー=日向武史先生

―に置き換えてみる。

今や漫画界において”神”になった井上雄彦先生。

連載に追われることなく休載なんてなんのその。納得のいくものを世に広める。

信者はそれを「まだか、まだか」とせっつくこともなく、ただただ神の御言葉を待つ。

「バカボンド」と「リアル」が生み出した”神のスタイル”だ。

その神に近づく若者がいた。

彼の名は日向武史。

教えを受けたわけでもないが、彼は”盗んだ神の技”を披露した。

彼は、神に近づきたい一心で描いたものが、「神」になったいた。

神は快く受け入れた。

そして、彼は本誌の作者コメントも、表紙も、休載も恐れなくなった。

今まさに神に近づこうとしている。

あれから十数年が経ち、僕はこう解釈しました。

つまり、”漫画界の神”に一番近いのは、日向武史先生!あなたなのです。

って、なんの宗教じゃいっ(笑)

あ~スラムダンクもまた最初っから読みたくなっちゃったなぁ~

あの頃は、皆こぞって”沢北シュート”を練習していた中学校時代が懐かしい。

f:id:ahirote:20160713052756j:plain

f:id:ahirote:20160713052823j:plain