あひるの空ヘビーローテーション+

日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度に考察してます。

MENU

考察ブログ:あひるの空ヘビーローテーション+について

f:id:ahirote:20160706045224j:plain

「あひロテ+」として再出発

はじめまして。ご訪問いただいてありがとうございます!

あひるの空ヘビーローテーション+の管理人の@ahirote(あひろて)です。

2年ほどアメブロ(アメブロのページはこちら)で、週刊少年マガジン連載 日向武史先生の「あひるの空」の考察ブログを書いてましたが、新たに「あひるの空ヘビーローテーション+」として再出発することにしました。

URLに注目っ!

「ahirunosora.net」になってるでしょ?ドメインを買っちゃいました♪

読み物として充実した内容にできるようにという決意っす!

アメブロでは表現しきれなかった部分もコレでスッキリ見せられるかと思います。

「あひロテ」の三箇条
一、週刊少年マガジンでの先取りネタバレは基本的にしません。
一、コミック化されたストーリーは発売後1ヶ月を置いてから考察を始めます。
一、日向武史先生へのリスペクトのないことは書きません。書かせません。

以上のような掟の下、「あひるの空」を今すぐ読み直したくなっちゃうような考察を書いていきますので、どうぞお楽しみ下さい。


blog.ahirunosora.net


スポンサーリンク

ここからは@ahiroteの話

@ahiroteプロフィール
f:id:ahirote:20160703052730j:plain
身長/体重 171cm/72kg
ポジション 2番(シューティングガード)
履いてるバッシュ NIKE ズームブレイブ5
好きなあひるの空キャラクター 車谷智久(空パパ)
好きな巻 あひるの空(17)
日向武史先生と呑みたし

『バガボンド』⇒”サザエさん”生活

さて、お近づきのしるしに今日は僕のことを少しだけお話しておきます。

僕は現在30歳を超え、転職に始まり、畑やら、ギターやら、色々と始め、第二の人生を楽しんでいます。

以前までは、通販業界という「戦場」の最前線にいたんです。

例えるならば”関ヶ原の戦い”

今は誰が天下を取っているかわかりませんが、その頃は、正攻法の確立されてもいなく、名声を上げるべくあの手この手を使って皆のし上がろうとしている業界でした。

そんな関ヶ原の乱戦の中、店長をやっていたこともあります。今はもう谷底のガラケーモバイル市場で1億くらいは稼いでました。

ブログのこんな語り口も、その頃書いていたメルマガで培ったものです。

そんな戦場に、朝6時に出かけ、帰って来るのは25時という毎日。

戦場で心身ともに痛めつけられていた頃、大きく心を揺さぶられた漫画の一節と出会いました。

はいコレ↓

f:id:ahirote:20160704051953j:plain
f:id:ahirote:20160704051939j:plain
f:id:ahirote:20160704051928j:plain

「あひるの空」じゃないんかいっ!!

『リアル』の名言が転職のきっかけ

井上雄彦先生の「リアル」です。

あひるの空読者の中で、読んでる人も多いと思います。

子どもが生まれ成長し、子を持つ父親としてグサっと刀を突き刺さされました。

息子の成長を見過ごしてまで、がむしゃらに働いたあの仕事は、僕でなくてはならなかったのだろうか。そうじゃない気はしている

僕はこの言葉がきっかけとなり、「殺し合いの螺旋」から降りる決意をしました。

「殺し合いの螺旋から、俺は降りる」

「殺し合いの螺旋」から降りる今は、生活が一変。

『バガボンド』の世界から⇒”サザエさん”のような生活をしています。

8時に家を出て、17時過ぎには家にいて、朝晩の食卓を家族で囲めるようになりました。

あっ、こんな僕にも小学生になった息子がいて、まもなく娘が生まれる予定。

「バガボンド」「リアル」最安検索⇒GO

バスケ再開!が…待ってたは”地獄”

そんなこんなで、転職活動の最中、息抜きにとバスケをしよっかなって思ってた矢先に、友人から「チームに来ないか」というお誘い。

小・中・高とバスケをやっていましたが、それ以降はずいぶん離れたバスケ。

恐る恐る、とりあえず行ってみることに―

結果・・・

アップのRUNシューでヒ~ヒ~。
喉に血の味がする←あるあるでしょ??

よしっ!フリーだっ!シュート!!!

ノーターッチのきれいなスパシュー…のはずが、ボール2つ分のエアボール・・・

翌朝、バンビの如く脚がプルプル・・・カラダの疲労感ハンパねぇけど。。。

バスケは年を重ねれば重ねるほど、地獄のスポーツであることを実感。

もう行くのやめよっかなぁ~

何回もそう思いました。

が、それでもバスケは楽しい☆

コートの5人の連帯感。

大好きです。

走って、飛んで、止まって、走って。

辛すぎるけど、それでもやっててよかったと思うスポーツです。

だったらYOUが語っちゃえ!

こうして、バスケを再開した僕は、かつての熱量を取り戻すべく井上雄彦先生の「スラムダンク」ひっぱり出しました。

ずいぶんと黄ばんじまった。。。

f:id:ahirote:20160704055937j:plain

やっぱり何度読んでも鳥肌な山王戦。

ちょっこし、違うバスケ漫画に手を出してみるか~

ということで、「黒子のバスケ」を読み出し、友人に話したら、

「『あひるの空』の方がダンゼン面白いぜ。貸してやるよ。」

と言われたのが「あひるの空」との出会い。

「スラムダンク」世代ドンピシャの自分は、これ以上のバスケ漫画はこの世には存在しないだろう。これからも現れることはないだろう。そう思ってました。

が、

ナニコレ・・・面白すぎる。

どハマりした僕は、あひるの空を自分で買い直して、今では・・・

毎日数冊チョイス→昼休みに読む。チョイス→昼休みに読む。を繰り返しています。

「あひるの空ヘビーローテーション」の名前は、ココから来ています。

スラムダンクでは描かれていない、本来の部活の風景やら、部員たちの心情、バスケにかける熱量、恋愛。

日向武史先生は、実は高校生なんじゃねぇ??実は女なんじゃねぇか??

と思うほど、ホントにリアルが描かれていて、読み終わった後、あの頃に戻ったような気持ちになるのは僕だけではないはずです。

時たま挟まれる名言に、オヤジになった今も心動かされるものがあります。

そんな日向武史先生の「あひるの空」との出会いでしたので、出遅れ感がハンパなく、さぞかし「スラムダンク芸人」バリに、「あひるの空」も語り尽くされてるんだろうなぁ~と思ってました。

あれ??

何でないの???

語りてぇ~この気持ちどうすりゃいいのさ・・・じゃあ自分で書いちゃおう!!ってのが、このブログ開設の始まりです。

僕がスラムダンクを読んでバスケを始めたように、あひるの空を読んでバスケを始めるヒトが1人でも多く生まれることを期待して。

最新の更新情報はTwitterで

アメブロで書いたときに始めたTwitterも、2年で”2001人の壁”を超え、あひるの空の布教活動に大活躍のツールとなりました。

過去記事をフィードバックするのに使ったり、最新のブログ更新情報を流したり、突発的にプレゼント企画をしたり・・・etc…

是非フォローして下さい。

相互リンクを募集してます

今はまだ5000PV/月ほどしかありません。

相乗効果の見込めるブログ管理者様との相互リンクを募集します。

こんなサイト様だったらうれしいな↓

  • マガジン掲載の漫画の考察ブログを書いてるサイト様

  • 高校バスケなど、バスケについてブログを書かれているサイト様

  • あひるの空に関するなにがしを書いているサイト様(競合しない範囲で)

どれだけ流入できるかは未知ですが、、、

僕の目的は、あひるの空読者を一人でも多く増やすこと。そして、このブログを長く続けるモチベーションを保つこと。

切磋琢磨できるブログ管理者様からのご連絡お待ちいたしておりますm(__)m